和洋折衷おせちが通販でもお取り寄せ可能

和洋折衷おせちが通販でもお取り寄せ可能

お雑煮も作らなければならず、新年くらいはゆっくりしたい主婦も意外に多く、出来合いのもので済ませるならば、せっかくの機会でもあり、新年からこだわり仕様の味をお取り寄せすることが得で、おせち料理は、食卓のメインでもあり、豪華さも求められます。

手作りから買う時代になった便利さ

新しい年の幸せを願って、年神様へお供えするなど、いわれや風習は地域によっても異なり、おせちの内容も実に様々です。しかし、縁起のよい食材やお料理が盛り込まれており、都会より地方に目を向ければ、その多くは継承された味で、親子二代また三世代で手作りされています。しかし、田舎風であっても、手間暇を惜しまないために、たまには市販のもので事を済ませたいのも、30代や40代の今どきの主婦の意見です。通販でもおせちをお取り寄せできるようになり、しかも、有名店や有名な板前さんが腕をふるうケースも増えています。これまでは、監修という言葉ばかりが目につき、本物志向の方からは難色が示されていたものの、有名店、本店が通販サービスに名乗りをあげるようになり、プロの味を食卓に出すことが可能になりました。

段ごとに味わいを変化させる仕様

これまで、おせちと言えば、純和風で、料亭や割烹料理としてお取り寄せされてきました。しかし、老若男女問わず箸をつけることや、味覚もバラバラであることから、和洋折衷とする通販ならではのお品書きのおせちもお取り寄せが可能です。中には、世界の来賓をおもてなしするホテルで、贅沢和洋中となる三段重が評判です。通常ならば、一の重から和洋の食材が混合しているものの、一の重を田作りや昆布巻きなどの和風に、二の重をローストビーフなどの洋風に、三の重を煮あわびなどの中華にするこだわり仕様です。それぞれ、専門の板前やシェフ、料理人が携わるため、クオリティを重視した味わい、彩りも求めることができます。

みんなで味を楽しめるお重に仕立てる

記事のイメージ画像

プロのこだわりは人のみならず、最近ではペットも家族の一員として食事を楽しむケースも増え、愛犬用にもおせちが通販でお取り寄せ可能です。新年早々に、健康を願う愛犬家から注目されており、人と犬との健康ライフコーディネーターなどが、お品書きに携わり、調理には和洋の料理人が腕をふるう内容です。内容も、スモークチキン、ローストビーフ、伊達巻きをモチーフにした鶏肉の海苔巻きなどの洋風から、サーモン蒸しと温野菜、紫いもを使用したきんとんや、寿の焼き印がついた栗甘露煮などの和をお重に詰めています。もちろん、家族も食べられる安心できる食材のみを使っており、アレルゲン表示も記載されています。また、自然解凍後にも余分な水分がでることなく、美味しく食べられるよう、急速窒素冷凍によって作りたてを堪能できます。

まとめ

ところ変われば、エビも伊勢エビ、ロブスターなどに様変わりするなど、おせち料理の厳選食材に和洋折衷の食材が使われています。元旦くらいは手軽さを求め、老舗や名店の看板に恥じない、料理人によるプレミアムなおせちを通販で取り寄せることも可能で、ペットから子供、お年寄りにまで配慮できます。

page top