おせちを通販で買ったときの賞味期限の注意

おせちを通販で買ったときの賞味期限の注意

記事のイメージ画像

おせちを通販で買ったとき、賞味期限がどうなっているかですが、商品ごとに異なると言えます。1月1日に設定されていることもあれば、1月3日までおいしく食べられるとなっていることもあります。冷凍品ならもうしばらくもつでしょう。

真空パックや冷凍で宅配されるタイプ

正月は、冬真っただ中です。北海道なら気温はマイナスでしょうし、東京や大阪などの本州でもかなり寒くなることがあります。沖縄になると気温が10度や15度等比較的暖かいことがあるかもしれません。ただ、毎年同じ機構ではありません。非常に寒い年もあれば暖冬と言われてあまり寒さを感じないときもあります。おせちを通販で購入した時、賞味期限はどうなるかですが、真空パックや冷凍で宅配されているなら、そのままの状態を維持する限りは結構持たせることができるでしょう。真空パックなら1箇月以上持つものもあります。ただし、あくまでも正月に食べることを想定して作られているので、おいしく食べるなら早めに食べるのがいいことには変わりありません。いきなり全部を出すのではなく、食べる分ずつ解凍するなどすればもちも良くなります。

暖房した部屋に出しっぱなしの場合

お正月の過ごし方として、寝正月があります。元旦の深夜に初もうでに行った後は、ほとんど外出することなく家でテレビなどを見ながら過ごします。テレビだけでは面白くないので、いろいろつまみながらになるでしょう。そのためにおせち料理を出すこともあります。最近は通販で購入することもありますが、賞味期限がどれくらいなのか気になることもあるでしょう。暖房している部屋で食べる時には、保存に注意をしないといけないでしょう。地域によって暖房の温度は違いますが、北海道は半袖で過ごせるぐらい暖かくすると言われています。かなり傷みやすくなるはずです。通常の期限よりも短くなる可能性があるので、出しっぱなしにするのではなく、適度に冷蔵庫に入れるとか、傷みやすいものを冷蔵庫に入れるなどが必要になるでしょう。

商品によってそれぞれ異なることに注意

おせち料理といえば、かつては自宅で作るのが一般的でした。しかし、最近は各家庭の味を引き継ぐことが少なくなっています。さらには通販が利用しやすくなり、コンビニやスーパー、百貨店などを通じて購入できるようになっています。インターネットからも注文が可能になっています。すると気になるのが賞味期限でしょう。いつまでおいしく食べられるかです。商品によって設定は異なると言えます。味を重視しているタイプだと、1月1日までになっている物もあります。ただし、消費期限ではないので、2日や3日も保存状態によっては食べられます。一方、3日おいしく食べられるように作っているものもあります。

まとめ

おせちを通販で購入した時、賞味期限がどれくらいあるのか気になるかもしれません。正月においしく食べられるように作られているので、一番おいしいのは1月1日になります。商品ごとに注意書きなどがされているのでチェックしましょう。

page top